飛鳥未来高等学校 名古屋キャンパス

Posted on 2020年2月14日2020年2月14日

名古屋の通信制高校のぞき見ブログ管理人の桜井です。

1回目の今日は、名古屋で人気の通信制高校のひとつ「飛鳥未来高等学校」を紹介します。

飛鳥未来高等学校 名古屋キャンパス

飛鳥未来高等学校は、三幸学園グループが運営する広域通信制・単位制高校で、提携校や姉妹校を含めると、全国10都市に40校以上あります。

「自分の好きなことを見つける」をモットーに、一人ひとりの興味に合わせた豊富なコースが用意され、専門課程なども本格的に学ぶことができます。

スクーリングは、自由に登校出来るベーシックスタイル、週3日登校する3DAYスタイル、毎日登校する5DAYスタイルから選ぶことができるので、自分にあった学習法を見つけることができるでしょう。

参加・不参加を選ぶことができる学校行事を沢山行ったり、図書室やパソコンルーム、トレーニングルーム、プールといった施設の充実を図るなど、新しいタイプの通信制高校といえます。

 

飛鳥未来高等学校 名古屋キャンパスの口コミ

飛鳥未来高校名古屋キャンパスに入学したのは、パンフレットや実際の学校の様子を見て、家族全員一致で「楽しそう!」と思い入学しました。高校では、進学を考えて勉強しようと思っていたので、ベーシックスタイルでは、自分のペースで通うことができるところがとても良いです。朝登校するといつも、友達と楽しくおしゃべり。この通信制高校で新しい友達がたくさんできました。放課後はいつも、静かな自習室で受験に向けた勉強をしています。在学生/ベーシックスタイル/望月 鈴さん 引用元:公式サイトへ

 

3DAYスタイルに通っています。この3DAYスタイルは、飛鳥未来高校名古屋キャンパスの中でも、学校へ通う日と、バイトなど自分の好きなことをやる日をしっかりと分けることができて、すごく良いです。クラスがあるおかげで、友達がたくさんできて、友達がいるので学校へ行く日がとても楽しみです。通信制高校では、苦手な科目の授業があっても、友達と一緒だから安心して勉強が進められるし、先生も優しく教えてくれます。在学生/3DAYスタイル/古川 莉菜さん 引用元:公式サイトへ

 

名古屋キャンパス アクセス

名古屋駅の桜通口を出ると、JRゲートタワー方面に左折して直進します。ガソリンスタンド(シェル)、ルーセントタワー、名古屋逓信会館をとおり、しばらく直進してください。

しばらく進むと、牛島町の交差点が見えてくるので、 その交差点をミニストップ側に渡ります。その裏手にある茶色の校舎が名古屋キャンパスになります。