通信制高校と名古屋のコロナ

名古屋の通信制高校のぞき見ブログ管理人の桜井です。

東京の八王子市で通信制高校に入学したばかりの方が自殺したそうですね。

正直ショックです。

本人の気持ちは詳しくはわかりませんが、慣れない環境で困惑していのかなと想像しています。

通信制高校に入学する人は、頑張っている人が多いと思いますよ。不通科の高校に行けない人(多くは精神的な理由と思います)なので、それにも関わらず入学しようとしているので、それだけでも頑張っているのです。

ギリギリの精神状態で通信制高校に入学したのに、新型コロナウイルスの影響でさらに精神が追い込まれたのでしょうね。

コロナがにくいです。名古屋でも感染者が増えた時期がありましたが、あれなんかは、ハワイだかどこかに行った人がウイルスを持ってきて、スポーツジムで感染者を増やしたという噂を聞きました。

ウイルスに感染して亡くなる方もいますし、直接的な関係はないでしょうが、そういう軽率な行動によって、巡り巡って自殺してしまう人もいるのです。

感染防止を甘く見ている人がいると、憎しみを覚えてしまいますね。

名古屋の通信制高校でも通常のカリキュタム通りには進まないようで、みんな苦労しそうです。

でも、そういったことも含めて頑張っていかないとなと思います。今通信制高校を探している人がいたら、自殺してしまった人の命を無駄にしないように、一緒に頑張っていきたいものです。

今日は感傷的になってしまいましが、次回はまた名古屋の通信制高校について記事を書こうと思います。